So-net無料ブログ作成

フェリーのすすめ [趣味]

east.jpg
今回東京-徳島をフェリーで移動したので、その感想を。

東京-徳島-北九州を繋ぐのは「オーシャン東九フェリー」
東京発は19時30分。乗船手続きは1時間前から。
混雑シーズンは予約しておいた方が良い。
その昔は2日に1便だったので、スケジュールが合わないと使えなかった。
今は、ほぼ毎日出港。
出港直前のターミナル
yoru1.jpg

250ccのバイクと人間一人(2等船室)で18650円。2等寝台のみの船ではもう少し高くなる。

2等客室
heya.jpg

雑魚寝の大部屋です。おじさんと若者はこの部屋で十分。レディーは個室を予約しましょう。

徳島からの帰りには「隼」に乗ったお兄ちゃんがいたなぁ。リッターバイクなら東京まで走らなくっちゃ。

出港直後の地図
tizu1.jpg

徳島着は13時20分
到着前の地図
tizu2.jpg

天候によって送れたりするので、列車のようにきっかりと時間を考えてはいけない.以前4時間遅れだったことがあった。

こちらは徳島発の写真。
bau.jpg

船首に「バウスラスター」というのがあって、真横に船首を動かすことが出来る。左に水流が出ているのはそのため。
船って走り出すまで舵がきかないですから、タグボートなしで離岸するには必需品でしょう。



こちらは早朝の東京湾とフェリーターミナル。朝5時30分頃到着。
asahasi.jpg
asaminato.jpg

高速無料化、休日1000円などの影響でフェリーは経営が苦しい。撤退してしまった路線もある。
時間がある人は、フェリーなど乗ってみて下さい。勿論余裕のある方は「特等船室」や、本物の「豪華客船」という手もあります。仕事以外で乗ったことはありませんが、国内ワンデークルーズなどお得なコースもあるそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0