So-net無料ブログ作成
検索選択

PC不調続き

PCネタなので、このトホホ感がわかる人だけ読んでね。


さて、windows10にしたら 今まで使っていたすっごい便利だったMIDI音源SonicCellが使えなくなったのが前回まで。

いろいろと仕事も大変な時で、思い切ってRoland Integra7 置いてないか店舗に問い合わせるも、今時ハード音源なんか使う人もいないのだろうか、実機は無し。

では、時代の流れに沿って音源はVSTに移ろう。幸いVST音源その他、音を鳴らすのに必要なソフト、データはネットで購入ダウンロードが出来る。

とりあえず導入しましたよ箏音源。いい音だ。

オーディオインターフェースにSonicCellが使えなくなったのでTASCAMに変更
↓これ
us-2x2_main.jpg

このTASCAM US2×2は日頃録音で使ってるので信頼性あり。

さてVST音源単体ではとりあえず音は出た、…… が、 Finale に組み込むと出ない。

  (T-T)

というか finaleがプレイバック出来ない。
いろいろ設定を変えたり、インストールし直してみたが、とにかくfinaleが 動かん。 
       (-_-;)

もういい。finaleは棄てよう。 ipadでも使っているNOTIONを購入、使ってみる。
うん、入力もなんとかなりそう。

だが、 使っているウチにコレも走らん。 なぜ、 PLAY ボタンを押しても走らん…。
  (T-T)

きっとVSTの神様が意地悪をしているんだ。 
VSTを使わずに、もう一度SonicCellにMIDIを流し込んで鳴らそう。

引き出しの奥で何年も眠っていたwindows XP のノートPC(ネット不接続)をSonic Cell専用に立ち上げればとりあえずこの急場はしのげるに違いない。
               (-_-;)

IMG_0654.JPG

さて、もう一度SonicCellをMIDI直結で鳴らすべく配線。音色その他の設定をwindowsXPノートにまかせ、メインPCからMIDIデータを流し込んで鳴らせば、少し面倒だがとりあえず仕事が再開できるに違いない と 思った が…… 

   (T_T)

finaleが走らん。まったく走らん。
ドン詰まり…。

「神は乗り越えられる試練しか与えない」 あぁ 南方先生!!!!!!!!!!!!

ふと目に入ったTASCAMオーディオインターフェース。
コレ抜いたらうごくんじゃね? なぜかひらめいた。 野生の勘がUSBを抜いてみろとささやく。

抜いたら動くじゃん。 (^_^)/


いまだにPCには 相性問題があるのだろうか。

で、必要なのは新しいオーディオMIDIインターフェース。早速楽器屋さんに直行。
ついでにキーボードも新しく。それならインターフェースつきのシンセで良いか。

53922_12086_1.jpg
で このヤマハのシンセを予約。日曜には受け取れますとのこと。

が、 ここにもトホホ神が…。

     (T_T)

「入荷は火曜になります。」って!!!!!!

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理!

いま、どんだけ切羽詰まってると思ってるの。

で、キャンセルして本日また立川の楽器屋さんへ。

windows10対応を確認して↓Roland QUAD CAPTURE を入手。
quad-capture_front_gal.jpg

で、今 やっと音が出るようになりました。

神様は…。

まだ一波乱、二波乱有るようないやな予感がしています。
   (-_-;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: